TOPページ > 成年後見について

成年後見について

成年後見とは

成年後見について

成年後見制度の利用方法

判断能力が不十分な人に代わって契約や財産管理をする人が「成年後見人」です。
(判断能力の程度により、保佐人、補助人と呼びます。)

成年後見人は家庭裁判所で選任されますが、選任の申立て書類の作成などは、
司法書士が行うことができます。

ご本人の家族に成年後見人等になるべき人がいない場合に、司法書士が
成年後見人に選任される場合もあります。

また、将来自分の判断能力が衰えた場合に備え、契約等を代行することをあらかじめ
依頼しておく契約を 「任意後見契約」といます。 この場合に、司法書士は任意後見人になることができます。

中山雅義 司法書士は、公益社団法人 成年後見センター・リーガルサポート
の奈良支部役員をしており、成年後見業務の経験が豊富です。
成年後見に強い司法書士事務所として、地域の方の支援をしております。
お気軽に、ご相談ください。



成年後見等の申立に関する費用

申立収入印紙 800円~2,400円(成年後見は800円)
収入印紙 2,600円
郵券 約5,000円(家庭裁判所によって異なる)
司法書士手数料

事案により異なりますのでご相談下さい。

※判断能力についての鑑定は現在、多くの場合で不要になっております。
必要な場合は、50,000円~となります。

※郵券は、約5,000円です。郵券の金額 は申立てをする裁判所によって異なります。




中山雅義 司法書士事務所
〒639-1044
奈良県大和郡山市小泉町東3-10-1
エディオン(旧ミドリ電化)北隣り
JR大和小泉駅東口より徒歩2分
TEL 0743-59-3255
FAX0743-59-3256
アクセスマップはこちらから

 ・大和郡山市   ・斑鳩町
 ・安堵町      ・河合町
 ・川西町      ・三宅町
 ・三郷町
上記の地域以外の方もお気軽にご依頼ください。

COPYRIGHT(C)2012 中山雅義司法書士事務所 ALL RIGHTS RESERVED.